FC2ブログ

Sat.

グリッサード出走日記  

8/1(土) 札幌12R

▼グリッサード(シルク)

吉村圭司調教師
「検討の結果、8月1日の札幌・D1,700mに団野大成騎手で投票させていただきました。29日の追い切りでは、団野大成騎手に感触を確かめてもらったところ、『前走の追い切りの時より行きっぷりが凄く良くなっていて、動きも素軽くなって調子が上向いているなと感じました』と話していました。間隔が詰まっているので、半マイルだけ時計を出すつもりが、元気が良過ぎる為に自然と長めから時計が出ていました。それだけ使って状態が上向いているのだと思いますし、前走のようにロスなく立ち回るようなレースをすれば、より良い走りが期待できると思うので頑張ってもらいたいですね」

前走は一瞬見せ場を作りましたが、直線で力尽きてしまいました。
1勝クラスでは安定して入着していますが、頭打ちの状態が続いています。
最近では一番調子が良さそうなので、状態の良さを生かして上位を目指して欲しいです。
地元開催ですが、応援に行けなくて残念です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします

2020/08/01 01:15 [edit]

category: 愛馬(シルク・ノルマンディー)

thread: 一口馬主 - janre: ギャンブル

tag: グリッサード 
tb: 0   cm: 0

Sat.

今月初出走  

今週は土曜日にグリッサードとコーラルティアラ、日曜日にギルデッドミラーが出走致します。

7/18(土) 函館10R

▼グリッサード(シルク)

吉村圭司調教師
「15日に函館Wコースで追い切りました。団野大成騎手に感触を確かめてもらったところ、最後はジリジリで時計が掛かってしまいましたが、時計を要す馬場だったことを考えるとこの馬なりに動けていたと思います。前走は緩い芝なら時計が掛かる分、レースはし易いと思っていましたが、特殊な馬場だったとは言え、現状はダートの方が良いのでしょう。コンディションとしてはとても良いですし、時計の掛かる馬場なら良い走りが期待できると思うので、この条件で変わり身を見せてほしいところです」

前走は芝の長距離で新味を期待しましたが、残念な結果になってしまいました。
今回はダートに戻りますが、近走を見ると頭打ちの感じがします。
掲示板に載ってくれれば御の字でしょう。

7/18(土) 福島12R

▼コーラルティアラ(ノルマンディー)

和田勇介調教師
「昨日もしっかりと負荷をかけた追い切りができましたし、今朝はゲートの駐立の最終確認も問題なくこなしてくれています。目標としていたレースに向けて帰厩させてからここまでイメージしていたような調整過程でこれましたので、現状の力を出せる状態にあると言っていいでしょう。今回は昇級緒戦で力的にどこまで通用するのか未知数な部分はありますが、スピードを生かしたいいレースができることを期待して送り出します」

昇級戦になりますが、前走のレース内容から、ここでも通用すると思います。
内枠なので、スタートが鍵になりそうです。

7/19(日) 阪神11R

▼ギルデッドミラー(シルク)

松永幹夫調教師
「15日に坂路で追い切りました。北村友一騎手に感触を確かめてもらったところ、『ハミ受けの難しいところがある割には折り合いがスムーズでしたし、素軽い動きでとても良かったですよ。競馬でもリズムよく走らせるように心掛けます』と話していました。単走だと競馬ほど気難しいところは見せないですが、レースに向かうと周りに反応して引っ掛かり気味になってしまうので、いかに惑わされずに自分のペースで走れるかがカギになりますね。ただ、ここ最近は精神的に成長してきたことで、以前よりもリズムよく競馬が出来るようになってきましたし、51kgの軽ハンデ差を活かせばいい勝負になると思っています。ここに来て心身ともに逞しくなりましたし、成長したところを競馬で見せてもらいたいですね」

前走はG1でしたが、3着と力のあるところを見せてくれました。
今回は初の古馬相手ですが、51kgと軽ハンデなので好勝負可能だと思います。
ここで、どんなレースを見せてくれるか楽しみです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします

2020/07/18 00:08 [edit]

category: 愛馬(シルク・ノルマンディー)

thread: 一口馬主 - janre: ギャンブル

tag: グリッサード  コーラルティアラ  ギルデッドミラー 
tb: 0   cm: 0

Fri.

今月初出走  

今週は3週間ぶりに愛馬が出走します。
2頭ともシルクで吉村厩舎の馬です。

6/13(土) 阪神9R

▼グリッサード(シルク)

吉村圭司調教師
「10日に坂路で追い切りました。先週CWコースで負荷を掛けて時計を出しているので、今週は息を整える程度に控えました。年齢を重ねて古馬らしい体つきになってきましたし、それに伴って動きに力強さが増してきましたよ。当初は6月13日の阪神・D1,800mに向かうつもりでしたが、雨の影響で脚抜きが良い馬場になると、時計が速くなってついて行くので精一杯になってしまうでしょうし、それなら時計が掛かり易くなる芝の方が追走は楽になるでしょうから、同じ日の阪神・甲武特別に出馬投票させていただきました。新馬戦で僅差の2着に来たように、芝の走りっぷりは悪くないですし、この距離ならある程度ポジションが取れると思うので、そのまま流れ込むような展開に持ち込めれば良いですね」

最近は好位につけて、追って伸びずの競馬が続いています。
この条件変わりで、新味を引き出して貰えればと思います。

6/11(土) 東京11R エプソムカップ

▼インビジブルレイズ(シルク)

吉村圭司調教師
「10日に坂路で追い切りました。先週CWコースでしっかり負荷を掛けて時計を出しているので、今週は東京までの輸送を考慮して反応を確かめる程度に控えました。良い意味で前走と変わりない状態でレースに臨めそうですし、直線の長い東京ならこの馬の持ち味を活かせられると思います。前回は流れが落ち着いて前が止まらない展開になってしまったのが残念でした。それでも最後までジリジリ伸びていたので、今回も展開次第でチャンスがあるのではないかと期待しています。ただ、心配なのは週末の天候ですね。水を含んだ馬場になるとノメって進んで行かなくなるので、何とか乾いた馬場で走らせてあげたいですね」

インビジブルレイズは坂があって左回りの方がいいので、現状では東京コースはベストの条件だと思います。
個人的にはこのメンバーに入っても十分やれると思います。
馬場が極端に悪化しなければ、チャンスはあるはずです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします

2020/06/12 23:56 [edit]

category: 愛馬(シルク・ノルマンディー)

thread: 一口馬主 - janre: ギャンブル

tag: グリッサード  インビジブルレイズ 
tb: 0   cm: 0

Sun.

グリッサード出走日記  

3/1(日) 中京8R

▼グリッサード(シルク)

吉村圭司調教師
「26日にCWコースで追い切りました。先週荻野極騎手にしっかり負荷を掛けてもらっているので、今週は反応を確かめる程度に抑えましたが、力のいる馬場だったこともあって最後は時計が掛かってしまいましたね。でも、この馬なりに最後までよく動いていましたし、実戦に行けば力を発揮してくれるので心配ないでしょう。休養が長かった割には仕上がりが良いので、ジョッキーには強引な競馬ではなく、ジワジワ長く脚を使うようなレースをしてもらいたいと思っています」

長期休養明けだけに、一度叩いてからかな。
ただ、メンバーを考えると掲示板には載って欲しいところです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします

2020/03/01 01:01 [edit]

category: 愛馬(シルク・ノルマンディー)

thread: 一口馬主 - janre: ギャンブル

tag: グリッサード 
tb: 0   cm: 0

Sat.

今週は2頭出走  

シルクで2019年度の募集馬発表されました。
web上ではカタログがアップされていますが、わが家にはまだ到着していません。
カタログが待ち遠しいです。

さて、先週はギルデッドミラーがデビュー戦を飾ってくれました。
今週もこの流れに乗りたいところです。

7/21(日) 中京8R

▼グリッサード(シルク)

吉村圭司調教師
「17日にCWコースで追い切りました。追走し、直線で併せに掛かりましたが、最後までしっかり伸びて同入しました。道中は前進気勢がありながらもムキにはならず、良い走りっぷりでしたね。もう少しクラス慣れが必要かもしれませんが、初めて古馬と一緒に走っても着差ほど負けていませんし、グリッサードなりに力を付けてきていると思います。未勝利を勝った時のように好位で上手く流れに乗って押し切るような競馬が理想なだけに、出来れば時計が掛かる展開になってほしいですね。前走は時計が速かった割にはよく頑張ってくれましたし、1戦1戦力を付けてきていますから、前走以上の走りを期待しています」

前走結果は7着でしたが、このクラスで目途のつく走りをしてくれたと思います。
状態も前走より良さそうですし、もう少し前目で競馬が出来れば、前走以上の走りが期待出来そうです。

7/21(日) 中京9R

▼ディロス(シルク)

木村哲也調教師
「17日に栗東のCWコースで併せて追い切りを行いました。道中はディロスが先行して、直線で外目に持ち出されると遅れてゴールしています。助手の話によると、先週と同様に前半から行きたがるような面を見せてしまっていたようで、終いは重賞馬のプリモシーン相手に突き放されてしまいました。それでも栗東の環境には徐々に慣れてきたようで、飼い葉もある程度食べてくれており、状態は良化してきました。あとはレース当日のテンションが鍵となりそうで、いかにリラックスした状態で走れるかですね」

調教助手
「17日にCWコースで併せて追い切りを行いました。道中はディロスが先導していく形で、最後は遅れてゴールしています。久々ということもあってか、結構テンションの高いところを見せてしまっていますね。先週末は周りに馬がいない時間帯に時計を出す等、落ち着いて走れるよう工夫はしているのですが、今日の追い切りでも前半から力んでしまって直線では離されてしまいました。レースで手綱を取ってもらう福永騎手は、一緒に併せたプリモシーンに乗っていて、そういった面があるというのは分かってくれていましたし、レースで上手く折り合いを付けて乗ってもらえたらと思います」

調教で大きく遅れてしまったのが気になるところです。
気性的にも難しいところがあるので、初めて乗る福永騎手がどのように乗ってくれるかに掛かっていると思います。
上手く騎乗して欲しいところです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします

2019/07/20 01:31 [edit]

category: 愛馬(シルク・ノルマンディー)

tag: グリッサード  ディロス 
tb: 0   cm: 2

プロフィール

出資馬タグ(2020年7月現在)

一口馬主DB

カレンダー&月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

ブログランキング

twitter

RSSリンクの表示

QRコード

楽天

カウンター

▲Page top