FC2ブログ

Sat.

今週は2頭出走  

シルクで2019年度の募集馬発表されました。
web上ではカタログがアップされていますが、わが家にはまだ到着していません。
カタログが待ち遠しいです。

さて、先週はギルデッドミラーがデビュー戦を飾ってくれました。
今週もこの流れに乗りたいところです。

7/21(日) 中京8R

▼グリッサード(シルク)

吉村圭司調教師
「17日にCWコースで追い切りました。追走し、直線で併せに掛かりましたが、最後までしっかり伸びて同入しました。道中は前進気勢がありながらもムキにはならず、良い走りっぷりでしたね。もう少しクラス慣れが必要かもしれませんが、初めて古馬と一緒に走っても着差ほど負けていませんし、グリッサードなりに力を付けてきていると思います。未勝利を勝った時のように好位で上手く流れに乗って押し切るような競馬が理想なだけに、出来れば時計が掛かる展開になってほしいですね。前走は時計が速かった割にはよく頑張ってくれましたし、1戦1戦力を付けてきていますから、前走以上の走りを期待しています」

前走結果は7着でしたが、このクラスで目途のつく走りをしてくれたと思います。
状態も前走より良さそうですし、もう少し前目で競馬が出来れば、前走以上の走りが期待出来そうです。

7/21(日) 中京9R

▼ディロス(シルク)

木村哲也調教師
「17日に栗東のCWコースで併せて追い切りを行いました。道中はディロスが先行して、直線で外目に持ち出されると遅れてゴールしています。助手の話によると、先週と同様に前半から行きたがるような面を見せてしまっていたようで、終いは重賞馬のプリモシーン相手に突き放されてしまいました。それでも栗東の環境には徐々に慣れてきたようで、飼い葉もある程度食べてくれており、状態は良化してきました。あとはレース当日のテンションが鍵となりそうで、いかにリラックスした状態で走れるかですね」

調教助手
「17日にCWコースで併せて追い切りを行いました。道中はディロスが先導していく形で、最後は遅れてゴールしています。久々ということもあってか、結構テンションの高いところを見せてしまっていますね。先週末は周りに馬がいない時間帯に時計を出す等、落ち着いて走れるよう工夫はしているのですが、今日の追い切りでも前半から力んでしまって直線では離されてしまいました。レースで手綱を取ってもらう福永騎手は、一緒に併せたプリモシーンに乗っていて、そういった面があるというのは分かってくれていましたし、レースで上手く折り合いを付けて乗ってもらえたらと思います」

調教で大きく遅れてしまったのが気になるところです。
気性的にも難しいところがあるので、初めて乗る福永騎手がどのように乗ってくれるかに掛かっていると思います。
上手く騎乗して欲しいところです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします

2019/07/20 01:31 [edit]

category: 愛馬(シルク・ノルマンディー)

tag: グリッサード  ディロス 
tb: 0   cm: 0
ギルデッドミラーが1番人気に応えて、見事にデビュー戦を勝利いたしました。
今年の3勝目、そして、節目の通算50勝目になりました。
3月のグリッサード以来の勝利なので、凄く嬉しいです。

川田将雅騎手
「調教の時と同じで、走り出すまで素直で落ち着いていましたし、返し馬に入ってもムキになることもなく、とても乗り易かったですよ。ただ、初めての競馬とあって走る方に集中していなかったですし、最後の直線では内に強くモタれてしまった為に、体勢を立て直しながらの追い出しとなってしまいました。その分もあって、最後は何とかギリギリ差し切った感じでしたが、それでもあれだけの末脚が使えるのですから、これから心身ともに成長していけばもっと良い走りを見せてくれそうですね。調教の時のようなパフォーマンスは出来ませんでしたが、ポテンシャルの高さは感じさせられるレースだったと思うので、まずは無事に結果を出すことが出来てホッとしています」

松永幹夫調教師
「先日はありがとうございました。何とか1番人気の期待に応えることが出来て良かったです。トレセンから競馬場に着くまでの過程がとても堂々として、古馬のように落ち着いていました。パドックでも周りを気にすることもなく、ゆったりマイペースで周回していましたし、返し馬を終えるところまで何の不安もなく行うことが出来ました。さすがにレースではジョッキーが言っていたように、まだ走る方に気が向いていないような感じで、最後の直線も初めてしっかり追われたことで少し戸惑って内にモタれてしまいましたね。そのあたりはこれから競馬を経験していけばしっかり走ってくれるようになるでしょうし、最後は上がり最速で捉えきるのですから、ポテンシャルの高さは証明してくれたと思います。今後は成長を促しながらレースに向けて進めて行けますし、焦らず馬の状態に合せながら今後の予定を考えていきたいと思います」

この後は恐らく放牧に出ると思います。
秋に備えて、ゆっくり休んで欲しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします

2019/07/15 13:06 [edit]

category: 愛馬(シルク・ノルマンディー)

thread: 一口馬主 - janre: ギャンブル

tag: ギルデッドミラー 
tb: 0   cm: 2

Fri.

今週は2頭出走  

ギルデッドミラー(シルク)

7/13(土) 中京5R

松永幹夫調教師
「10日に坂路で追い切りました。レース当該週なので終い重点で抑えるように指示を出していましたが、それでも古馬3勝クラスの相手に最後まで並び掛けられることもなく余裕を持ってゴールしました。仕上がりに関しては言うことないですし、自信を持ってレースに向かうことが出来そうです。走りだすと気持ちを前面に出すタイプですが、普段は温厚でとても扱い易い馬なので、競馬場に着いても余計なことはしないと思います。色々とプレッシャーが掛かるレースになってしまいましたが、シルクさんの勢いを止めないように頑張りたいと思います」

ここまで、順調に来ています。
相手は揃いましたが、好勝負出来ると思います。
この世代で一番期待しているので、初戦から良い走りを見せて欲しいです。

エレンボーゲン(シルク)

7/14(日) 福島6R

鹿戸雄一調教師
「10日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。道中は1勝クラスのアロハブリーズを誘導する形で最後は並び掛けられるも、しぶとく脚を使って同入で終えています。先週末も重たい馬場の中である程度時計が出ていたため、動きについては心配していませんでした。今週も動きは変わらず良好でしたし、前走で優先出走権を獲ったものの放牧させたことで心身ともにフレッシュな状態ですね。また、前走と同様にレースではブリンカーを着用する予定で、大塚海渡騎手には積極的な競馬をしてもらおうと思います。ここでは力は上位でしょうから、何としてでも勝ちあがりを決めたいですね」

前走は積極的に前に行ったのと減量騎手の効果で、3着と好走してくれました。
今回も前走同様の競馬をすると思うので、前へいってどれだけ粘れるかでしょう。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします

2019/07/12 23:47 [edit]

category: 愛馬(シルク・ノルマンディー)

thread: 一口馬主 - janre: ギャンブル

tag: ギルデッドミラー  エレンボーゲン 
tb: 0   cm: 2

Sat.

キャンディソング出走日記  

▼キャンディソング(ノルマンディー)

7/6(土) 福島9R

堀井雅広調教師
「ビシッとやればいい時計が出ますね。中央に戻ってきて結果が伴っていないようですが、通用するスピードはありそうですよ。ただ、気合い乗りが良過ぎるというか、イレ込みのスイッチが入りやすいですね。飼い葉は食べているのですが、460kg前後まですでに体重が減ってきています。ですので、入厩して日が浅いですが、お釣りがなくなる方が怖いので、次に上手くつなげるためにも、今週使わせてください。番手につけ脚が溜まれば、見せ場はつくれるのではないでしょうか」

約3か月ぶりの出走になりますが、仕上がりはまずまずのようです。
ここのところ、馬体重が減り続けていたので、どれ位馬体が回復しているかが鍵になりそうです。
先行してどれ位粘ってくれるかといったところでしょうか。
入着目ぜして頑張って欲しいところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします

2019/07/06 07:57 [edit]

category: 愛馬(シルク・ノルマンディー)

thread: 一口馬主 - janre: ギャンブル

tag: キャンディソング 
tb: 0   cm: 0

Fri.

ラヴィブリランテ 出走日記  

早いもので、今週末の競馬で上半期が終了いたします。
去年と打って変わって、今年はここまで2勝と厳しい状況が続いています。
そろそろ流れが変わって欲しいところです。
さて、今週はラヴィブリランテが出走致します。

▼ラヴィブリランテ

6/30(日) 福島3R

栗田徹調教師
「体質的にまだ弱いのか、なかなかこちらが思っているようには上昇カーブを描けていない現状。ラヴィブリランテの素質を認めているがゆえに、そこは本当に歯痒い気持ちですね。それでも脚元の状態はこの中間落ち着いていますし、雰囲気自体も悪くは映りません。ダ1150、1700、芝1200mという選択肢があった中で、以前よりクラブ側からもリクエストされていた芝の番組を今回試させてもらいます。週末の天気は雨予報ですが、馬場は適度に渋った方が追走も楽になるはず。未勝利戦のリミットがだいぶ迫ってきているだけに、ここはなんとか頑張ってもらいたい」

脚元の関係で強い調教が出来ない状況が続いています。
それでも、未勝利戦終了まであまり時間がないので、軽めの調教を行いがら、何とか出走に漕ぎつけた感じです。
今回は初芝になりますが、個人的には問題ないと思っています。
最低でも掲示板には載って欲しいところです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチっと応援お願いします

2019/06/28 23:20 [edit]

category: 愛馬(シルク・ノルマンディー)

thread: 一口馬主 - janre: ギャンブル

tag: ラヴィブリランテ 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

出資馬タグ(2017年7月現在)

一口馬主DB

カレンダー&月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

ブログランキング

twitter

RSSリンクの表示

QRコード

楽天

カウンター

▲Page top